おはなしの軌跡

自称オタクの楽しい物語ライフ!

作品の事前情報をどこまで入れるか問題

こんにちは!

 

皆さんは楽しみに待っている作品の事前情報、どこまで仕入れていますか?

 

昨今はXやYouTube、テレビ、ラジオ等、様々なメディアで、胸躍る作品紹介や予告編をたくさん見られますよね。私も公開が待ち遠しい映画や発売前のゲームの予告編を見ては、日々ニヤニヤが止まりません(笑)。

 

ただこれらの事前情報、見てしまってから後悔することもちょこちょことありまして…

作品にもよると思いますが、かなりのネタバレが潜んでいることもしばしば。テレビやラジオ番組の映画や小説紹介でも、ふつうに中盤くらいまでの展開が明かされたりしますもんね、、

 

より多くの人に作品を見てもらうためには仕方ないことだと理解はできつつ、初見時の感動を損なってしまっているよな~と感じています。

(最近ですと特に印象に残ったのは、『ミッションインポッシブル デッド・レコニング』の大ジャンプシーンでしょうか。間違いなく本編最大のアクションシーンであるにも関わらず、予告やニュースで何度も見ていたせいで、あまり盛り上がることができず…)

 

反面、全ての情報をシャットアウトしてしまうと、今度は触れるジャンルが極端に偏りそうで、それもそれで怖い。

 

さて、どうしたものかと、最近密かに悩んでいるんですよ。

 

 

そこで試しに、私自身がいくつか試している事前情報との付き合い方をまとめてみました!

 

  1. 好きな作品(特にシリーズもの)は、極力情報をシャットアウト
  2. SNSでの情報収集は控えめに
  3. 発売日(公開日)を過度に意識しない

こんなところでしょうか。

 

もちろんこれだけで理想の事前情報だけを拾えるわけもなく、、、

ただ意識するのとしないのとでは、かなり違ってくるのではないでしょうか。

 

ここまでの話からでは、「そんなに気になるなら一切情報見なければいいじゃないか」との声が聞こえてきそうです。ほんとにその通りなんですが、やはり完全な情報断ちは難しく、また自分の視野が狭くなってしまいそうなんですよね。

 

また、SNSの関連記事や動画といった思わぬところから飛び火することも多々あります。やはり初めから、ある程度意識しておくことは大切なのかな~と思います。

 

 

これからもより良い情報収集を目指して、試行錯誤していきたいですね!

とりあえず、『界の軌跡』の情報だけは、絶対に目に入らないようにしないと(笑)

 

それでは、ありがとうございました!!



 

 

 

 

自己紹介

はじめまして!

フィルーンと申します。

 

私は物語が大好きです。

胸躍る大冒険、切ないラブストーリー、背筋も凍るサスペンス、歴史上の人物たちの生き様などなど…。フィクションもノンフィクションも関係なく、この世界にはたくさんの魅力的な物語が存在しています。

 

そして嬉しいことに、今は色々な方法で物語を楽しむことができるんですよね。

映画、テレビ、小説、マンガ、ゲーム(他にもまだまだあるかもしれません)。それぞれの媒体に独自の良さがあって、違う楽しみ方ができます!

仮に「映画観すぎて疲れたな〜」なんてときにふとノベルゲームをやるとのめり込んでしまう。こんな体験をループしながら日々生きています笑

 

そんな私の物語への熱量を、少しでも記録として残しておきたく、このブログを書き始めました。

書くことに満足しちゃうタイプなので、独りよがりの文章になってしまうかもしれません…。何卒暖かい眼で見ていただけると幸いです。